2019年7月27日 (土)

第4回 ワーキング・キッズ・アドベンチャーで新聞記者の仕事体験。

参加した子どもたちは、初めに取材記者の心得を聞き、「ほおじろ」の腕章と記者証を身につけて 
それぞれ思い思いのブースで取材して原稿を書き、オリジナル新聞ができました。
10時から午後2時までの時間内に、白井・印西・鎌ヶ谷の小学生10人が記者体験をしました。
初体験の仕事に、緊張しながらも、しっかり取材できました。「楽しかった」と、子どもたちから言われ、スタッフ一同ホットしました。
出来上がった「新聞」は、すぐに会場のコミュニティーセンター内に掲示され、8月いっぱい展示される予定です。
Photo_20190731212001 10

  10_20190727220101 10_20190727220102

10_20190727220103 Photo_20190727220104 
Photo_20190727220102 Photo_20190727220103  
Photo_20190727220201 Photo_20190727220105

|

2019年6月23日 (日)

2019.NISジュニア記者クラブ活動開始!

6月23日(日)、白井市商工会館を会場に開講式が行われ、第8期 NISジュニア記者クラブの活動がスタートしました。

参加したのは新規ジュニア記者14名と保護者の皆さん。
はじめにエヌ・アイ・エスの能登昭洋社長より「ジュニア記者・記者証」を受け取り、早速、「新聞」についての基礎を学ぶ「第1回講座」にのぞみました。
(記者証を受け取るジュニア記者)
2019062301


第1回例会、講座の講師は3人。

1人目の講師は朝日新聞東京本社の栗山大祐さん。
実際の紙面を手に、映像も交えて、「新聞の読み方講座」を展開しました。
2019062302
2019062303


2人目は、日刊スポーツ新聞社の山下健二郎さん。
元社会部記者・山下さんならではの豊富な体験談を交え、「新聞記者の仕事」について話してくれました。
2019062304

3人目の講師は、ジャパンタイムズ社の林 信孝さん。
歴史ある英字新聞「ジャパンタイムズ」について紹介しつつ、英語を学ぶことの大切さについても、語ってくれました。
2019062305

第2回例会は7月23日、朝日新聞東京本社見学と朝日学生新聞社訪問を予定しています。
どんな体験、どんな出会いが待っているでしょうか? 
楽しみです!

|

2019年6月14日 (金)

7月の学習イベントの紹介

 2019年度夏休みにに向けて、「読解力」「思考力」「表現力」を身に着ける
体験学習の紹介。参加費無料。始まっている「教育改革」、家庭学習を応援します。

(1)2019年度夏季「NIS新聞学習フェア」
   7月21日(日)、10時開始、白井コミュニティーセンターにて
     2つの体験学習会(小学生向け)と1つの教育講演会(保護者向け)
     詳細は、後日、新聞折込や当社ホームページでお伝えします。

(2)7月25日(木)、14時~16時、白井市文化センター中ホールにて
   ◎新聞スクラップ講習会~ 新聞記事を選ぶ、選んだ理由を書く、内容を
                短い文章にまとめる、自分の考えを記事。
     *講師は、10年以上に渡って白井で指導をしていただいている
      全国新聞教育研究会の香山先生。
     *夏休みの自由研究は、「スクラップつくり」で社会への興味を
      育み、思考力を磨く学習に挑戦しませんか?

   ◎新聞スクラップコンクールに参加しよう!~子どもも、大人もOK
    参加者;白井市・小室町在住者で、小中高の学生と大人
        参加者全員に朝日学生新聞社特製「新聞スクラップノート」
        プレゼント。
    応募条件;新聞スクラップを5日間~10日間、作成していること。
        (対象期間 7/25~8/4)
    応募締切;8月6日15時、ASAニュータウン西白井にて受付
    対象新聞;現在購読している新聞
    賞 品 ;全国新教育研究協議会、朝日学生新聞社から「賞状」授与。
         参加者全員に500円の書籍購入チケット。
         (朝日新聞出版の書籍購入時に使えます)

       * 小中高の学生部門と大人部門の2つに分けて、審査します。
    表彰式 ;9月1日(日)後日、詳細を参加者にお知らせします。
    「新聞スクラップ」で頭の汗を流して、頭脳をリフレッシュしませんか?
    世界は、AI・IoT・ロボットで第4次産業革命が進行中です。日本政府も
    「ソサエティー5.0」で未来社会のコンセプトを示して、デジタル革新を
    すすめています。子どもたちが、社会人として活躍する時代は、今とは
    大きく変わっています。情報感度を上げる学習は、新聞スクラップが
    一番です。

   *「子どもが新聞を読む習慣を身に着ける」ためには?
    日常の生活で、お父さん、お母さんが、新聞を開いている姿を見せること。
    子どもが、興味を持った記事について話したことを聞くこと。
    大人と語り合った思い出が、思考力を磨きます。

 ③ ワーキング・キッズ・アドベンチャーで「記者体験」
   7月27日(土)、白井コミュニティーセンターにて、9時開催
   ◎エヌアイエスの参加ブースにて、午前と午後の2回実施
     「ほおじろ」スタッフと一緒に、会場内のおもしろい所を
     取材して、新聞を作りましょう! 
     短時間の新聞記者の仕事体験。好奇心イッパイの子どもさん、大歓迎!
   ◎「当日参加」の優先受付をします。
     (当日の体験時間内であれば2つ以上の参加も可能)
     ご希望の方は、メールで、午前また午後のどちらかを明記してメールで
     申し込みをしてください。
     お問い合わせも、お気軽にメールでお願いします。

 (4)「NIS新聞学習フェア」の第3弾! ~「読書感想文の書き方講座」
     毎年、恒例になりました「読書感想文」で悩んでいる子どもたちの応援を
     します。書けないのは、伝えたい思いが整理できずにいるからです。
     大坪先生が、簡単整理術で教えてくれます。「読書感想文」で困って
     いるお子さんは、ぜひ、ご参加ください。(参加費無料)
     

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年6月 4日 (火)

6月2日(日)NISジュニア記者クラブ☆今年度の説明会を行いました。

ご参加有難うございました。説明会の後、司会者に(記者クラブの体験)してみたい人…と聞かれて
すぐに、元気にはーいと手を挙げてくれた子どもたちが何人もいました。

201906025400 201906025405
☆6月4日、定員になりましたので今年度の申し込みは締め切らせていただきます。

|

2019年5月20日 (月)

第4回 ワーキング・キッズ・アドベンチャーで記者体験!

7月27日(土)、白井コミュニティセンターを会場に
第4回ワーキング・キッズ・アドベンチャーのイベントが開催されます。

エヌ・アイ・エスのブースで体験できるのは‥‥
今年は “新聞記者”の仕事!
取材、写真撮影、記事原稿を書いて‥‥新聞制作担当者へ。
刷り上がった紙面を手にするまでのワクワクドキドキも
現場の新聞記者同様、感じてもらえればと思います。

マスコミの仕事に興味がある子どもたち、集まれ!

参加ご希望の方は、 当社広報部まで、メールにてお申し込みださい。

Mail2_4thumb

|

2019年5月19日 (日)

第4回 ワーキング・キッズ・アドベンチャー 開催!

画像をクリック、拡大してご覧ください。

2019wka1
2019wka2


|

2019年5月11日 (土)

NISジュニア記者クラブ 第8期メンバー募集!

今年も6月から活動開始! ただいま新規メンバー募集中です。
お申し込み・お問い合わせは メール でお願いします。

画像をクリック、拡大してごらんください。

2019jkcbosyu_1
2019jkcbosyu2_1

|

2019年4月 1日 (月)

3月24日(日)修了式を行いました☆第7期 NISジュニア記者クラブ

20187jkc1

20187jkc2

|

2019年3月30日 (土)

春のNIS新聞学習フェアより☆3月17日(日)コミセンで開催☆

① お母さんのための「教育改革対策講座」 講師:市野 修平氏(朝日学生新聞社 教育チーム)
Society5.0「親子で歩む、これからの時代」
 ソサエティ
Ss804
☆変化する時代、自分で考え、表現し、判断し、実際の社会で役立てることが求められる。
☆全国学力・学習状況調査から「家庭環境と子どもの学力」の分析結果
「各教科で始まるプログラミングとICTを活用した学習とはどんなものか」………
★最近実際に出題された、中学校や大学の入試問題を見て、変化の速さを実感しました。

② 自分の考えを書いてみよう! 講師: 大坪義明先生(塾★インフィニティ塾長)
20190317s
☆「中学生がアルバイトをすることについて」賛成か反対か+意見、その理由など
作文を書いて先生にみていただきました。

③『今解き教室』学習体験会 講師: 朝日新聞社 伊藤慎一郎先生
N4100s

☆一人ではなかなか進まない『今解き教室』も、先生やみんなと一緒に考えながら解いていくと
よくわかりました。

|

2018年12月23日 (日)

当社学習支援プログラムの紹介記事です!

 2018年秋に行ったエヌ・アイ・エス主催の学習支援プログラムが、業界紙『新聞情報』で紹介されました。ぜひ、ご一読いただければと思います。

(下の画像をクリック、拡大してご覧ください)
20181222sinbunjouho_2

|

«一日記者体験@千葉県立中央博物館、朝日新聞に掲載!