2019年5月20日 (月)

第4回 ワーキング・キッズ・アドベンチャーで記者体験!

市内・近隣の小学生たちがさまざまなジャンルで職場体験!
未来の自分を想像し、生きる力を養う貴重な冒険ができる場所‥‥
それがワーキング・キッズ・アドベンチャーです。

エヌ・アイ・エスは今年もブースを展開、
子どもたちに新聞記者の仕事を体験してもらう予定です。

マスコミの仕事に興味がある子どもたち、集まれ!

日 時:7月27日(土) 午前9時30分から午後2時
場 所:白井コミュニティセンター
対 象:小学生 200人 
参加費:100円

詳しくは、当社広報部まで、メールにてお問い合わせください。

|

2019年5月11日 (土)

NISジュニア記者クラブ 第8期メンバー募集!

今年も6月から活動開始! ただいま新規メンバー募集中です。
お申し込み・お問い合わせは メール でお願いします。

画像をクリック、拡大してごらんください。

2019jkcbosyu_1
2019jkcbosyu2_1

|

2019年4月 1日 (月)

3月24日(日)修了式を行いました☆第7期 NISジュニア記者クラブ

20187jkc1

20187jkc2

|

2019年3月30日 (土)

春のNIS新聞学習フェアより☆3月17日(日)コミセンで開催☆

① お母さんのための「教育改革対策講座」 講師:市野 修平氏(朝日学生新聞社 教育チーム)
Society5.0「親子で歩む、これからの時代」
 ソサエティ
Ss804
☆変化する時代、自分で考え、表現し、判断し、実際の社会で役立てることが求められる。
☆全国学力・学習状況調査から「家庭環境と子どもの学力」の分析結果
「各教科で始まるプログラミングとICTを活用した学習とはどんなものか」………
★最近実際に出題された、中学校や大学の入試問題を見て、変化の速さを実感しました。

② 自分の考えを書いてみよう! 講師: 大坪義明先生(塾★インフィニティ塾長)
20190317s
☆「中学生がアルバイトをすることについて」賛成か反対か+意見、その理由など
作文を書いて先生にみていただきました。

③『今解き教室』学習体験会 講師: 朝日新聞社 伊藤慎一郎先生
N4100s

☆一人ではなかなか進まない『今解き教室』も、先生やみんなと一緒に考えながら解いていくと
よくわかりました。

|

2018年12月23日 (日)

当社学習支援プログラムの紹介記事です!

 2018年秋に行ったエヌ・アイ・エス主催の学習支援プログラムが、業界紙『新聞情報』で紹介されました。ぜひ、ご一読いただければと思います。

(下の画像をクリック、拡大してご覧ください)
20181222sinbunjouho_2

|

2018年11月29日 (木)

一日記者体験@千葉県立中央博物館、朝日新聞に掲載!

11月29日(木)、朝日新聞ちば版紙面に、
一日記者体験@千葉県立中央博物館の記事が掲載されました。

20181129chibaban
画像をクリック、拡大してご覧ください。

この記事は朝日新聞デジタルでも、カラー版でご覧いただけます。
ぜひ、ご覧ください。
https://digital.asahi.com/articles/ASLCX4S0JLCXUDCB01B.html?iref=pc_ss_date

|

2018年11月21日 (水)

第7回例会ジュニア記者クラブ!!

こんにちは、エヌ・アイ・エスの岩瀬です。
11月18日(日)に船橋アリーナで船橋市をホームとするバスケットボールチーム千葉ジェッツの試合をNISJr.記者クラブの活動の一環で観戦に行きました。
その日は、千葉ジェッツ対大阪エヴェッサの試合が行われました。

 

試合後の選手へのインタビューが今回のイベントのメインプログラムですが、この日は特別に試合の観戦もすることができました。コート内を全力で駆け抜ける選手達のプレイは迫力満点!特にダンクや3Pシュートが決まったときには、会場内が歓声で沸き、選手以外のブースターの熱量にも圧倒されてしまいました。

 

試合の前半は、両者一歩も譲らない点の取り合いでしたが、後半からは、千葉ジェッツが優勢となり、見事勝利しました。
試合後のインタビューには、千葉ジェッツの田口成浩(シゲヒロ)選手が応じてくれました。Jr.記者たちの質問に対して、丁寧に答えてくれました。
後日、今日の内容も元にグループで新聞記事を作成します。
どんな記事ができるのか楽しみです。
Img190

 

 

 

201s_2

 

 

|

2018年11月15日 (木)

千葉県立中央博物館にて記者体験の作品展示中です

9月30日(日)に実施した一日記者体験@千葉県立中央博物館、
23名の小学生記者が参加し、新聞制作に挑戦しました。
その力作の数々が、ただいま博物館館内に展示されています。
期間は2019年1月20日まで。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

Kisyataiken2018
掲示場所:博物館2階、『たいけんのもり』への通路 
★ 23名の作品は、当社サイト・体験新聞からもご覧いただけます。

|

2018年10月31日 (水)

白井市ふるさとまつり記者体験!!

こんにちはエヌ・アイ・エスの岩瀬です。
10月20日の土曜日白井市のふるさとまつりで記者体験を行いました。
企業や自治体のブースに行き、そこで記事に書く原稿のために取材を行います。
もう最初から記事にするブースを決めている子やまだ決まっていない子は各ブースを回っていました。
最初に白井市の市長とふるさとまつりの会長の話を聞きました。
取材した内容をもとに新聞記事を作成します。
原稿を元朝日新聞記者の高山さんに見てもらい、記事の完成度を高めます。
天気も快晴でよかったです。

↓白井市長との集合写真
83s

 

 

| | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

第5回例会ジュニア記者クラブ!!

9月30日日曜日に千葉市の青葉の森公園にある千葉県立中央博物館で、一日記者体験を行いました。

毎年の恒例行事となりつつあり、今年もたくさんの子どもたちが参加してくれました。

私が去年参加したときは、学校の視聴覚室のような部屋を使って行いましたが、
今年は大きなホールない開会式を執り行われました。

その日は、午後から台風24号が襲来すると予報されていたので、通常よりもスケジュールを短縮して行うことになり、参加人数が予定より減るのではないかと心配しましたが、問題なく多くの子どもたちが博物館に来てくれました。
中央博物館は、房総の地学、生物、海洋等の歴史を扱っています。その分野に精通した職員さんがいて、子どもたちの疑問にわかりやすく答えてくれます。
親御さんと一緒に館内を回る子や友達とどんどん自分の興味のある展示室に行って記事を書くためメモをとる子など取材のやり方は皆違っていました。新聞に載せる写真の撮影も取材と一緒に行います。

そして、取材を終えると、新聞の原稿作りです。
原稿用紙に取材で得たメモを頼りに記事を書いていきます。完成した原稿をエヌ・アイ・エスのスタッフが預かり、新聞にするのですが、その前に出来た原稿を朝日新聞社の村上宣雄総局長がチェックを行います。
書いた原稿について一対一で話をします。チェックが終わると完成した原稿をスタッフが受け取り、パソコンに打ち込んで新聞記事の形にします。
原稿用紙を四枚も書いてくれて子もおり、入力は大変でしたが、子どもたちの新聞記事作りの助力できたことを光栄に思います。
そして最後に、新聞に載せる写真も選びます。
参加してくれた子どもや保護者の方も満足していただき、無事イベントを終えることができました。
20
80s2

| | トラックバック (0)

«第4回例会ジュニア記者クラブ!!