« はがき新聞を作りました | トップページ | ふるさとまつり、小学生記者の力作をご紹介! »

2012年10月22日 (月)

白井市ふるさとまつりで記者体験

 10月20日(土)、晴天に恵まれたおまつり会場で、12名の小学生が新聞記者の仕事を体験しました。
参加したのは、NISジュニア記者クラブのメンバー6名と一般参加の小学生6名。
朝9時、新聞制作会場の保健福祉センター2階に集合し、まずはじっくり新聞づくりのノウハウを学びました。
講師は元朝日新聞記者で現在は社友の高山修一さん(写真)。
ご自身の実体験を踏まえ、さまざまなアドバイスをくださいました。

121020taiken

受講後、朝日新聞特別派遣記者の腕章と記者証を身につけて、取材へ。
おまつり会場の思い思いのブースで、インタビュー、そして写真撮影‥‥しっかりと取材を行いました。

取材を終えて‥‥昼食を食べて‥‥ いよいよ、新聞制作! 
取材メモをもとに原稿を書き、撮影した写真をパソコンで選んで‥‥
講師の高山先生のアドバイスをいただきながら、最終原稿を仕上げました。

最後の紙面制作はほおじろスタッフがお手伝い。
それぞれ、りっぱな新聞が完成しました!
出来上がった新聞は翌日(日曜日)のお祭り会場に掲示、また配布を行いました。

|

« はがき新聞を作りました | トップページ | ふるさとまつり、小学生記者の力作をご紹介! »

ASA子ども元気塾」カテゴリの記事

NISジュニア記者クラブ」カテゴリの記事