b) ASA子ども元気塾

2018年11月29日 (木)

一日記者体験@千葉県立中央博物館、朝日新聞に掲載!

11月29日(木)、朝日新聞ちば版紙面に、
一日記者体験@千葉県立中央博物館の記事が掲載されました。

20181129chibaban
画像をクリック、拡大してご覧ください。

この記事は朝日新聞デジタルでも、カラー版でご覧いただけます。
ぜひ、ご覧ください。
https://digital.asahi.com/articles/ASLCX4S0JLCXUDCB01B.html?iref=pc_ss_date

|

2018年11月21日 (水)

第7回例会ジュニア記者クラブ!!

こんにちは、エヌ・アイ・エスの岩瀬です。
11月18日(日)に船橋アリーナで船橋市をホームとするバスケットボールチーム千葉ジェッツの試合をNISJr.記者クラブの活動の一環で観戦に行きました。
その日は、千葉ジェッツ対大阪エヴェッサの試合が行われました。

試合後の選手へのインタビューが今回のイベントのメインプログラムですが、この日は特別に試合の観戦もすることができました。コート内を全力で駆け抜ける選手達のプレイは迫力満点!特にダンクや3Pシュートが決まったときには、会場内が歓声で沸き、選手以外のブースターの熱量にも圧倒されてしまいました。
試合の前半は、両者一歩も譲らない点の取り合いでしたが、後半からは、千葉ジェッツが優勢となり、見事勝利しました。
試合後のインタビューには、千葉ジェッツの田口成浩(シゲヒロ)選手が応じてくれました。Jr.記者たちの質問に対して、丁寧に答えてくれました。
後日、今日の内容も元にグループで新聞記事を作成します。
どんな記事ができるのか楽しみです。
Img190
201s_2

|

2018年11月15日 (木)

千葉県立中央博物館にて記者体験の作品展示中です

9月30日(日)に実施した一日記者体験@千葉県立中央博物館、
23名の小学生記者が参加し、新聞制作に挑戦しました。
その力作の数々が、ただいま博物館館内に展示されています。
期間は2019年1月20日まで。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

Kisyataiken2018
掲示場所:博物館2階、『たいけんのもり』への通路 
★ 23名の作品は、当社サイト・体験新聞からもご覧いただけます。

|

2018年10月31日 (水)

白井市ふるさとまつり記者体験!!

こんにちはエヌ・アイ・エスの岩瀬です。
10月20日の土曜日白井市のふるさとまつりで記者体験を行いました。

企業や自治体のブースに行き、そこで記事に書く原稿のために取材を行います。
もう最初から記事にするブースを決めている子やまだ決まっていない子は各ブースを回っていました。
最初に白井市の市長とふるさとまつりの会長の話を聞きました。
取材した内容をもとに新聞記事を作成します。
原稿を元朝日新聞記者の高山さんに見てもらい、記事の完成度を高めます。
天気も快晴でよかったです。

↓白井市長との集合写真
83s

| | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

読書感想文書き方講座!!

8月4日読書感想文の書き方講座が開かれました。

現役塾講師の大坪義明先生が読書感想文を書くのに困っている子どもたちに、簡単に感想文が書けるようになる講座を行いました。

弊社では、文章力を養うための講座をいくつか開催していますが、この講座もその一環で、何度かエヌ・アイ・エスの学習講座に参加した子にはお馴染みの大坪先生がわかりやすく丁寧な指導をしてくれました。Img_5091Img_5095

|

開催、新聞活用スクラップ講習会!!

7月28日白井市保健福祉センターでスクラップ講習会が開かれました。

新聞記事を切り取ってスクラップ帳に貼付け、簡単な説明文や感想を書いて、自分が興味のある分野や情報を明確に形にすることで、子どもたちの思考力を養うのが目的です。

夏休みの自由研究にも使用できます。

今回の講座には、現役の小学校教師の高田一輝先生と中学校教師の香山昌彦先生が講師を務めてくださいました。
白井市内、印西、小室から多くの子どもたちが受講してくれました。 初めて来てくれた子や毎年来てくれる子もいて、皆楽しく新聞記事のスクラップを行っていました。
Photo_24752s_220180728a4s

| | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

魔法のカードで楽しく書ける作文講座!!

こんにちはエヌ・アイ・エスの岩瀬です。

7月25日水曜日に中学生を対象とした作文の書き方講座が開かれました。

元中学校教員である齋藤裕子先生が文章を書くのが苦手な子でもスラスラ書けるようになる「小札(こざね)法」というテクニックを教えてくれました。

今回の講座は中学生のみとし、弊社では小学生を対象にしたイベントが多かったので、今回は初の試みでした。

「小札(こざね)法」はその名の通り、メモ用紙ぐらいの大きさの紙にテーマに沿って、思いついたことを好きに書き、それに対しての理由や体験を別の紙に書いて、段落ごとに並べることで、文章の構成を悩まずに書くことが出来る手法です。

今回の作文のテーマは「かけがえのないもの」でした。
90分と短い時間でしたが、参加した中学生達は原稿用紙の最後のマス目まで文章を書ききってました。

20180725_2

|

2018年7月25日 (水)

ワーキングキッズアドベンチャーに参加しました!!

こんにちはエヌ・アイ・エスの岩瀬です。

7月21日に白井コミュニティセンターで小学生が職業体験が出来るイベントが開かれました。

地元の子どもたちに白井市内の企業の仕事を模擬体験してもらい、仕事を終えたら給料(模擬通貨)でお菓子と交換する本イベントに参加しました。

弊社では、記者とレポーターの体験を行ってもらいました。
他のブースの企業の方や職業体験を終えた子どもにインタビューをして原稿を書き、それをテレビカメラの前で読み上げて発表し、最後に会場にあるテレビモニターで流しました。

職業体験を終えた子どもや保護者の方、参加した企業の方にもインタビューを行い録音して、それを編集し弊社のブースでラジオ番組にして流すこともしました。
S955 S4563_2 S_4641
S4649_2 Sradio4570

|

2018年7月15日 (日)

朝小活用教室!!

こんにちは、新入社員の岩瀬です。

本日、7月15日にエヌ・アイ・エス白井事業所で朝日小学生新聞を使ったおもしろい講座が開かれました。

新聞を毎日読む子は学力が高い。
そのような結果が文科省の調査で明らかとなり、当社では、新聞を使った学習教室てんてんくらぶを行っていますが、今回の講座は、それと同じように朝日学生新聞社から中澤和幸氏が新聞のおもしろさを伝えるためにお越しくださいました。

内容は、朝日新聞の記事の読み方、朝日小学生新聞の書き写しや記事を切り取って感想などを書き入れるスクラップを行いました。
Img_4410s

|

2018年6月10日 (日)

新聞が子どもたちの未来を変える!

この夏、エヌ・アイ・エスは多様な学習支援プログラムをご用意しています。
いずれも参加費は無料です。ぜひ、ご参加ください。

お申し込みはメールで。下記ご記入の上、送信をお願いいたします。
* 希望講座名、お名前(フリガナ)、保護者名、学校名(学年)、住所、電話番号

画像をクリック、拡大してご覧ください。
2018gakusyusienevent

|

より以前の記事一覧