基本情報は下記をクリック!

Tenten
 「作文力」を高める学習室

|

2019年7月30日 (火)

お子さんの国語力、大丈夫ですか?

 夏休みに入って、子どもの国語の成績を気にする保護者から
声を掛けられるようになりました。
 国語の成績は、文章の日本語に触れる機会が少ないことが
原因で、読解力不足という判断されることが多いのです。
 改善するには、論理的文章にふれることが一番です。
「新聞」を読むことで、語彙力が身に付き、自分の意見を
書くことで、思考力の訓練になります。
 日本人ですから、誰もが訓練で成績が上がる機会があります。
「NISてんてんくらぶ」で一緒に学習しませんか!

|

2019年7月28日 (日)

新会員の申込者から先着4家族をキッザニア東京へ招待!

 2019年9月26日(木)、キッザニア東京を朝日新聞社が貸切りました。
16時半開場予定、17:00~21:00まで職業体験を利用できます。
 エヌ・アイ・エスが、新規「てんてんくらぶ」会員に応募いただいた
方から先着順で4家族招待します。当日は、貸し切りの為、追加のチケット
が購入できません。お一人様1枚のチケットが必要です。
 てんてんくらぶの会員へ応募の際、参加する家族の人数をお知らせください。
例えば、保護者2人、小人(3才~15才)2人のように、当日参加する人数
を記入してください。

 「てんてんくらぶ」は、毎週、水・木・金曜日、17:00~18:30、
参加希望の曜日を選んで、月4回の学習です。(1ヶ月3240円)
新聞購読の習慣つくりの為、朝日新聞又は朝日小学生新聞の購読をお願い
します。

 新聞記事の書き写しと作文学習は、4~6ヶ月ほどの学習で成果が出て
きます。授業中の姿勢が積極的になってきた、国語の成績が上がってきた、
という声を皆さんからいただいています。(時期は個人差があります)

 内容の詳細については、メールで問い合わせください。
先着順ですので、定員になり次第、締め切らせていただきます。
 キッザニア東京の最寄駅;豊洲 (西白井から約1時間ほど)

Img20190728_07504925

|

2019年6月30日 (日)

NIS新聞学習フェアで「NISてんてんくらぶ」の体験ができます。

 7月21日(日)の「NIS新聞学習フェア」で、当社の教育活動顧問の
大坪先生
や「NISてんてんクラブ」講師の若井先生が登場です。
 新聞記事を活用した学習会の魅力を堪能できます。お子さんと一緒に
参加しませんか?
様々な体験で好奇心が満たされたとき、自分を表現
したいという気持ちにかられます。

こうして表現された文章だから輝きます。「体験」の積み重ねが、大事
です。

 私たちは、語彙力を着実に身に着けることで、文章力アップにつながる
と考えています。

まず、「NIS新聞学習フェア」に参加して、「NISてんてんくらぶ」の原点
になる学習体験を
楽しんでください。

*「NISてんてんくらぶ」のお試し参加も受け付けています。
  お気軽にご参加ください。

|

2019年6月 6日 (木)

「NISてんてんくらぶ」の名称は、なぜですか?

 朝日新聞販売会社エヌ・アイ・エスが取り組んでいる
新聞を
活用した学習室。活字にふれる機会が、減少し、
語彙力が不足、自分の気持ちや考えを表現する言葉を持って
いない子どもたち。イライラが、つのり、苦しんでいる子
どもたちの支援をしたい、と思って始めました。
 天声人語の書き写しの学習効果は、東北大学の川島隆太
先生が科学的に証明されていました。それで、天声人語の
書き写し学習を子どもたちに進めよう!
 そして、感想文を添削して、自分の意見を伝える力を
身に着けてもらおう! 

 付けた名称は、天声人語の「てん」と添削の「てん」を
つなげて、「NISてんてんくらぶ」。
 学習活動の中で、段階的に進めるため、自由に記事を
選ぶ(小学生新聞・朝日新聞)、「声」の欄を選ぶ、
天声人語に挑戦する、を少しずつ進めています
「新聞」の活用は、原則的に著作権の関係で学校以外では、
新聞社の許可が必要です。私たち朝日新聞販売会社が、
取り組めべき教育支援活動であると思いました。
(ホームページ ;会社概要に紹介あり)

|

2019年6月 5日 (水)

「NISてんてんくらぶ」の見学会へ

 「NISてんてんくらぶ」は、基礎学習編と上級学習編に
分かれています。学習目標は、
◎基礎編は、作文力に必要な語彙力を身に付けること。
◎上級編は、新聞記事の内容を理解して、自分の考えを
 更に深めて表現する事

 社会への興味・関心を高め、学ぶ楽しさを体感すること。
 自分の考えを文章で表現し、伝える喜びを体得すること。

 新聞を読む習慣を身に着け、主体的に学び、成長する。
 21世紀の困難な社会的課題に取り組み、Aiを使いこなす
 人材つくりをめざします。

 子どもたちの作文嫌いは、楽しい体験と語彙力を
 身に着けることで、変わる。
 誰もが、一定量の学習をこなすことで改善する、
 古くからの学習法。簡単に取り組める、実績が
 証明されている「書き写し学習」。
 忙しい保護者の代わりに、「NISてんてんくらぶ」
 の先生が指導します。家庭学習の味方!
  まず、様子を見学に来てください。
 木曜日17時にお待ちしています!

|

2019年4月22日 (月)

NISてんてんくらぶ会員募集

 新学期スタートして、おち着いたころでしょうか。
そろそろ、「NISてんてんくらぶ」で新聞活用学習始めませんか!

 2020年から、本格的に教育改革が進み、中学受験・高校受験
にも、影響が出始めています。子どもたち一人ひとりの思考力
高めることが課題ですから、家庭の教育力が大切な時代に

 子どもたちの作文嫌い対策から、取り組みませんか?
新聞記事を活用した学習の取り組みについて、詳細は、当社ホーム
ページの「2020対策教育改革」のページで学校の取り組みを
ご覧ください。進学率の高い学校は、いち早く学習活動に取り入れ
て、成果を出しています。

 「NISてんてんくらぶ」は、白井生まれの学習サークルです。
NISジュニア記者クラブの活動で、作文力が高まった子どもたちも
「作文学習」を続けることで、確実に論理力を身に着けた国語力へ
つながります。そのような要望の中から生まれました。

学習は、4人から5人の生徒を先生1人で担当し、以下の順で進めます。
 ① 記事を選ぶ
 ② 音読をする。(正しい息継ぎ)
 ③ 分からない語句や漢字を調べる。
 ④ 書き写しをする。(語彙力が身に付く)
 ⑤ 内容について、クイズの出し合いや先生と話し合いで
   理解を深める
 ⑥ 自分の考えを200字で表現する。(表現力を鍛える)
 ⑦ 先生による添削指導で振り返る。
 ⑧ 4~6ヶ月で国語力が高まります。(保護者の声から)

ただいま、新規会員募集中です。
続くかどうかわからない方も、安心の初月無料(4回無料で参加できます。)
お試し入会で学習のコツ覚えましょう!

お試し体験は、毎週木曜日17時~18時15分にご参加いただけます。
ご希望の方は、下記ページからお申し込みください。

http://asa-nis.com/taiken.html

 

 「NISてんてんくらぶ」への参加されるご家庭では、子どもたちの
 国語力アップの環境つくりとして「新聞」の購読をお勧めいたします。
 当社では、教材として「新聞」を活用できるように、格安便利な
 料金プランを用意しています。
  ◎ 朝日新聞教育体験コース; 週5日間、木曜日~月曜日配達
    1ヶ月 2680円(消費税込み)
  ◎ 朝日小学生新聞 ; 毎日配達 、漢字はふり仮名つき。
    1ヶ月 1769円(消費税込み) 

  3月、7月、8月に「新聞活用学習フェア」を開催
  読解力や作文力を高める学習を実施しています。会員は優先参加が
  可能です。入会と合わせてご購読もご検討ください。

Photo_17 

 

 

   

|

2019年4月 5日 (金)

無料体験実施中

 Tenlogobig2

新学期は、子どもたちも気分一新。
勉強を頑張る気持ちが芽生えます。

新しい学習にチャレンジする絶好のチャンスです。
てんてんくらぶは、2020年度から始まる新学習要領に沿った学習法。
将来の高校・大学入試に見据えて、学力アップに備えましょう!
作文嫌い」のお子さんを心配していませんか?
「NISてんてんくらぶ」が、少しお助けします。
お母さんと子どもさんが、一緒に体験学習しませんか?

ただいま無料体験特別キャンペーン実施中。お支払は、
例えば、5月は無料です。
6月以降てんてんくらぶにそのまま継続参加する方は、
6月分から参加費(1ヶ月3240円)をお支払いいただきます。
てんてんくらぶの新聞活用学習を、この機会に始めましょう!

無料体験実施日
毎週木曜(5:00PM~6:15PM)・金曜(5:30PM~6:45PM)

無料体験参加の申込み

 *「子どもたちの未来のために」、幼児向けの積み木ワークショップで「感性」を
   磨き、県立博物館で、研究している先生にインタビューして、朝日新聞千葉
   総局長から新聞記事の書き方を学びます。「NISてんてんくらぶ」で作文を
   学んで、「記者体験」で腕試をしてみませんか? 未来は、新聞記者かも?

|

「NISてんてんくらぶ」修了式

中学生になるので、退会となる3人。
てんてんくらぶ卒業の課題は、800字の作文。
しっかりと書き終えたので、修了式を行いました。
修了証と記念品の授与は、能登社長。
講師の若井康彦さんからは、「中学生になる君たちに」と言葉を贈りました。

 

Img_0099_2 Img_0091 Img_0065_1  Img_0083 Img_0087_2

|

「2,020年教育改革」大学入試はこう変わる!小学生からできる受験対策

朝日新聞社が「2020年度、大学入試はこう変わる!~小学生からできる」をYouTubeで公開しました。
これから、小学生のみなさんがどのように勉強したらよいか、具体的にわかりやすく、説明しています。
必見のビデオです。 中学受験、高校受験に、影響が始まっています。

 

|

2019年3月28日 (木)

初月無料お試し体験実施中!

画像をクリック、拡大してご覧ください。

Tentenbosyu

 

|

«小・中学生対象! 元市進の教室責任者「大坪義明先生」による新聞活用講座を行います