メールでのご連絡は下記をクリック!

Tentenmailto
お申し込み、お問い合わせはメールで。 

|

2020年4月 2日 (木)

2020年度 新規会員 募集!

 新型コロナの広がりから学校が休校し、
てんてんくらぶも休業していましたが、
4月17日(金)より再開いたします。

 「新規くらぶ会員」を募集!
 新聞記事の書き写し学習は、3年生
から始めると成績への効果が大!

 お試し学習で、子どもさんの興味・
関心が高まります。(参加費無料)

 希望者は、随時受け付けします。
毎週木曜日、17時より18時15分まで
学習しています。

 お気軽に上記ORコード又はメールで
お申込みください。

|

2020年2月 9日 (日)

学習活動説明会にご参加、ありがとうございました。

2月9日(日)、「NISてんてんくらぶ」説明会を開催しました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

お子様の作文嫌いや苦手意識を変えたい‥‥
そうお考えの保護者の皆さま、
今後とも「NISてんてんくらぶ」をぜひご活用ください。

 

|

2019年12月24日 (火)

「NISてんてんくらぶ」の学習活動説明会のお知らせ

□ 2020年2月9日(日)10時開始(30分程の短時間)

  終了後、個人相談承ります。

□ 「てんてんくらぶ」教室にて 白井市役所の向かえ)

  白井市根116-32  (駐車所はありません)

□ 内容

 ① 新聞記事の活用学習の説明

 ② 学習効果と「これからの大学入試改革」との関わり

 ③ 2020年、新規NISジュニア記者クラブ募集について

 

□ お子様との同伴参加も可能です。。

 お子さんの作文嫌いや苦手意識を変えたい保護者は、

 ぜひ、ご参加ください。

□ 申込方法

 上記から「メール」で、「説明会参加希望」と記入してください。

 お子さんの参加の有無もお願いします。

□ 参加費無料

 

 

|

2019年12月13日 (金)

作文・書き写しコンクール

今年の7月に書き写し、11月に作文コンクールをしました。
書き写しは、自分が選んだ記事を正確に時間内に書き写すこと。
文字数と間違いの数を比較しました。

作文は11月中に書いた自分の作文の中から一つ選び、一人ずつ読み上げます。
そして、メンバー同士で採点しました。

その結果ですが、正確に書き写しできた子は、作文もよい点数でした。


|

「てんてんくらぶ」学習会へ、お試し参加しませんか?

12月は、毎週水曜日、17時から80分、新聞記事の書き写し学習をしています。
興味のある方、まず、参加してみてください。

 お子さんの作文力の源は、良い日本語に触れることです。
苦手意識から楽しい・面白い意識への転換が大切です。まず、参加を検討してください。

 申込は、メールで「お試し参加希望」と入力してください。お待ちしています。

|

2019年12月 3日 (火)

作文コンクールからの学び

 先週、作文コンクールを開催しました。1カ月間で書いた作文の中で、
各自、自信作を提出。先生から5つの評価ポイントを教わり、子どもたちが
全員で審査しました。選ばれた作品に、子どもたちも納得顔でした。
 審査は、大変盛り上がり、改めて上手な作文はどのような文章か、再確認
したようです。視点を変えることで、見えている世界が変わります。新聞記事
の書き写しは、ありふれて見えますが、子どもたちは着実に、集中力と良い
文章を身に着けてきたと感じられました。
 作文を嫌う子どもは、たくさんいますが、良い経験の積み重ねで、文章力が
身に付きます。学力が低いのではなく、良い経験が足りないだけなのです。
 子どもたちのために、「てんてんくらぶ」を続けていきます。
                         (金曜日の講座より)
                           

|

2019年7月30日 (火)

お子さんの国語力、大丈夫ですか?

 夏休みに入って、子どもの国語の成績を気にする保護者から
声を掛けられるようになりました。
 国語の成績は、文章の日本語に触れる機会が少ないことが
原因で、読解力不足という判断されることが多いのです。
 改善するには、論理的文章にふれることが一番です。
「新聞」を読むことで、語彙力が身に付き、自分の意見を
書くことで、思考力の訓練になります。
 日本人ですから、誰もが訓練で成績が上がる機会があります。
「NISてんてんくらぶ」で一緒に学習しませんか!

|

2019年7月28日 (日)

新会員の申込者から先着4家族をキッザニア東京へ招待!

 2019年9月26日(木)、キッザニア東京を朝日新聞社が貸切りました。
16時半開場予定、17:00~21:00まで職業体験を利用できます。
 エヌ・アイ・エスが、新規「てんてんくらぶ」会員に応募いただいた
方から先着順で4家族招待します。当日は、貸し切りの為、追加のチケット
が購入できません。お一人様1枚のチケットが必要です。
 てんてんくらぶの会員へ応募の際、参加する家族の人数をお知らせください。
例えば、保護者2人、小人(3才~15才)2人のように、当日参加する人数
を記入してください。

 「てんてんくらぶ」は、毎週、水・木・金曜日、17:00~18:30、
参加希望の曜日を選んで、月4回の学習です。(1ヶ月3240円)
新聞購読の習慣つくりの為、朝日新聞又は朝日小学生新聞の購読をお願い
します。

 新聞記事の書き写しと作文学習は、4~6ヶ月ほどの学習で成果が出て
きます。授業中の姿勢が積極的になってきた、国語の成績が上がってきた、
という声を皆さんからいただいています。(時期は個人差があります)

 内容の詳細については、メールで問い合わせください。
先着順ですので、定員になり次第、締め切らせていただきます。
 キッザニア東京の最寄駅;豊洲 (西白井から約1時間ほど)

Img20190728_07504925

|

2019年6月30日 (日)

NIS新聞学習フェアで「NISてんてんくらぶ」の体験ができます。

 7月21日(日)の「NIS新聞学習フェア」で、当社の教育活動顧問の
大坪先生
や「NISてんてんクラブ」講師の若井先生が登場です。
 新聞記事を活用した学習会の魅力を堪能できます。お子さんと一緒に
参加しませんか?
様々な体験で好奇心が満たされたとき、自分を表現
したいという気持ちにかられます。

こうして表現された文章だから輝きます。「体験」の積み重ねが、大事
です。

 私たちは、語彙力を着実に身に着けることで、文章力アップにつながる
と考えています。

まず、「NIS新聞学習フェア」に参加して、「NISてんてんくらぶ」の原点
になる学習体験を
楽しんでください。

*「NISてんてんくらぶ」のお試し参加も受け付けています。
  お気軽にご参加ください。

|

2019年6月 6日 (木)

「NISてんてんくらぶ」の名称は、なぜですか?

 朝日新聞販売会社エヌ・アイ・エスが取り組んでいる
新聞を
活用した学習室。活字にふれる機会が、減少し、
語彙力が不足、自分の気持ちや考えを表現する言葉を持って
いない子どもたち。イライラが、つのり、苦しんでいる子
どもたちの支援をしたい、と思って始めました。
 天声人語の書き写しの学習効果は、東北大学の川島隆太
先生が科学的に証明されていました。それで、天声人語の
書き写し学習を子どもたちに進めよう!
 そして、感想文を添削して、自分の意見を伝える力を
身に着けてもらおう! 

 付けた名称は、天声人語の「てん」と添削の「てん」を
つなげて、「NISてんてんくらぶ」。
 学習活動の中で、段階的に進めるため、自由に記事を
選ぶ(小学生新聞・朝日新聞)、「声」の欄を選ぶ、
天声人語に挑戦する、を少しずつ進めています
「新聞」の活用は、原則的に著作権の関係で学校以外では、
新聞社の許可が必要です。私たち朝日新聞販売会社が、
取り組めべき教育支援活動であると思いました。
(ホームページ ;会社概要に紹介あり)

|

«「NISてんてんくらぶ」の見学会へ